アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | お客様の声(-)

神経毒性のかなり高い物質(RC)に注意!&見分け方

追記
この記事は合ケミスレに載っていいレベル。誰か宣伝してくれ(笑)規制で宣伝乙できないよ(笑)



parahalogen.png
フェネチルアミン骨格を持つ物質で4位にハロゲン元素がくっついているものには注意しよう。
カチノン系ももちろん含まれます。

4-bromomethcathinone is likely, given its similarity to 4-haloamphetamines to be EXTREMELY neurotoxic, not merely a bad thing if overused, as MDxx can be/is/are, but I belive it likely to possess the capability to produce severe and enduring side effects of a most unpleasant nature, which may last for many months, or more, after a single use.

The serotonin/5HTP depletion induced by 4-chloro, 4-bromo or para-iodoamphetamine in the murine model produces profound and severe cognitive deficits, and on histological examination, this lasted not days or weeks, but was still present after 6 months, we are talking after this time period a 40% or more depletion of tryptophan 5-hydroxylase, massive loss of serotonergic neuronal function and death of serotonergic synapses. Axons themselves appear to be spared from necrotic or apoptotic death, but nevertheless, the 4-haloamphetamines produced massive and lasting damage.

IIRC the figure stating the percentage loss of tryptophan 5-hydroxylase, 5HT depletion and serotonergic neurotoxic cell synapse destruction were for 4-Br amphetamine. May have been para-chloro, and I am fairly sure it was not the iodo homolog, but still, avoid this stuff as you would avoid voluntarily submitting yourself to a thorough sodomization with a rusty razorblade-spiked, barbed wire-wrapped, ebolavirus covered ten foot shitty stick covered from end to end with enraged, half-starved ants of the genus Paraponera clavata, (the hormiga venticuatro, or 24-hour ant, in the local native tongue where these are present, known to westerners as the bullet ant)

I will try to dig up the literature supporting this, but I cannot do so right now in this post, I have things to do. I'll leave this window up though to make sure I remember to follow up.

Do NOT touch this substance. It is very likely to be dangerous, and if it does follow the neurotoxic pattern that is inherent with the amphetamine counterparts, antioxidants will do nothing whatsoever to prevent it doing damage, and the form of damage that it is likely to be capable of, will last a long time,


15# 4-bromomethcathinone (Brephedrone)

4-bromo、4-chloroアンフェタミンをマウスに投与したら、深刻な神経への損傷を認められた。重度の認知障害。
5HTニューロンへの悪影響は6ヶ月後にも確認された、1回の使用でもとても長期間(永続的な)の神経へのダメージを与えるでしょう。
非常に神経毒性(neurotoxic)が高いと考えられるので絶対に避けましょう。

参考リンク
200px-4-fluoromethcathinone.png
Flephedrone - Wikipedia, the free encyclopedia(4-FMC 4-フルオ メトカチノン 現在は合法)

brephedrone.jpg
4-Bromomethcathinone - Wikipedia, the free encyclopedia(4-BMC 4-ブロモ メトカチノン Brephedroneこれも現在合法)
4-halogenated cathinones share the selective serotonergic neurotoxicity of their corresponding amphetamines.

para-Chloroamphetamine - Wikipedia, the free encyclopedia(PCA 4-CAパラクロロアンフェタミン。これは資料が豊富、詳しく知りたいのなら論文検索でもどうぞ)

200px-4-fluoromethcathinone.png

4-Fluoroamphetamine - Wikipedia, the free encyclopedia(4-FA 指定薬物でしたね。)

まぁ、ラジコンで遊ぶときはしっかり調べてからにしようね。
Drug-forumやBluelightは絶対に見ておきましょうね。 wikipediaにも項目があるならしっかり読みましょう。



書き忘れていた追記
160px-Phenethylamine.png
これに近い構造で赤丸で囲ったところにハロゲン元素が付いているのは避けよう。



[ 2011/08/08 16:20 ] 裏&便利情報 | TB(0) | お客様の声(23)

流通品

ジークの活力剤はへいきかなっ?
[ 2011/08/13 10:07 ] -[ 編集 ]

神経毒性の高い4-FMCは国内で流通しています、確認しました。
特定の製品に関する質問には答えられないです、ごめんね
[ 2011/08/13 13:52 ] -[ 編集 ]

やはり

3ラジオの後釜は4ラジオかぁ。。拝見した危険なラジコンを避けて海外からいま注文しようとしています。ぶっちゃけおすすめあったらご教授して下さい。
個人的にはサイケが一番!次は多幸!が好きです。
[ 2011/08/14 01:15 ] -[ 編集 ]

うーん、2C-Pのレポして頂戴よ☆
[ 2011/08/14 12:26 ] -[ 編集 ]

2c-p

わたしのレポでよければ!とにかく時間が長い上に自分で舵を取れる時間少ない、身をまかせても楽しい研究にはなりませんでした。余程セッティングが良いのでしたら音や映像の渦に足を入れてもいいかと!あとは心の状態が良い時じゃないとオススメ出来ません!何かレポあったらぜひ伺いたい!次は6Aを研究する予定!やっぱホフマン博士に似たものは無いでしょうか?
[ 2011/08/15 01:01 ] -[ 編集 ]

マジで買った人いたんだ(笑)
目に来るやつならそこそこあります
鳥系を適当に試してみてください
D○Tのアナログオススメ
[ 2011/08/15 01:07 ] -[ 編集 ]

アナログ

もしかして4AD?あれ輸入出来る?いい店あったら教えて欲しいなぁ!
[ 2011/08/15 01:21 ] -[ 編集 ]

そうです、お店は・・・ごめんなさい
AlertPay,Paypal使えるところだったら安心して購入できると思いますよ
[ 2011/08/15 01:23 ] -[ 編集 ]

輸入

問題無く通関しました?空気にふれるとMMの指定成分に変化するとか。。
[ 2011/08/15 01:48 ] -[ 編集 ]

通関済み

それはフリーベースの場合だと思いますよ。
フマル酸塩の形であればその程度では変質しないかと。
[ 2011/08/15 01:50 ] -[ 編集 ]

メアドを非公開コメントで書き込んだら教えてもいいですよ。
[ 2011/08/17 08:51 ] -[ 編集 ]

4位にハロゲン元素となると昔流行った西井愛さんや最近出回り始めた微量で効くPEA系サイケも危険だって事になりますね
[ 2011/08/19 18:00 ] -[ 編集 ]

ごめん、俺は詳しく知らないから正しいかどうかは分からないのだけれど

4位にハロゲン元素がついていて問題なのはアンフェタミン、カチノンの骨格を持つ
スティミュラント系のものが問題だろうと勝手に考えています。
2CファミリーはDA,NE以外に作用します。
PEA骨格は持っているのですがアンフェタミン、カチノンの構造とは一部異なります。
Wikipediaを見ましたが神経毒性についてはアンフェタミン、カチノン系のものしか記載されていません。
また、4位にハロゲン元素が結合している2Cファミリーについて調べましたが
ODの危険ぐらいしか警告されていませんでした。

参考リンクです
http://en.wikipedia.org/wiki/2C_(psychedelics)
http://en.wikipedia.org/wiki/Substituted_amphetamine
http://en.wikipedia.org/wiki/Substituted_cathinone
[ 2011/08/19 18:30 ] -[ 編集 ]

6APB&5APB

6APB&5APBは心身に対する毒性は何かありますか?
最近のわたしの研究ではお気に入りです。
無題を多少加えるとまた面白いです。
あとはジェラナミンをたまに摂りますがこちらも心身に対して毒性などはありましでしょうか?
やっぱ翌日は鬱っぽくなったりするのかなっ?
[ 2011/08/19 22:38 ] -[ 編集 ]

参考になりました
ありがとうございます
[ 2011/08/20 22:28 ] -[ 編集 ]

ジークスパイスの

商品はやめたほうがいい?それとも毒性の強い物質は扱ってないから安心?
どちらかと言えばどちらですか?また管理人さま自体購入はしますか?
[ 2011/08/21 04:27 ] -[ 編集 ]

>>医療従事者さん
医療従事者なら調べたら分かる(英語読める)とおもうんですけどねぇ・・・
ABP系については特に強い神経毒性(4-halogenete-Stimulants)には当てはまらないのですが、名前の通り研究用試薬なので人体にどのようなサイドエフェクトがあるのかは未知数です。
もしかして麻酔科医志望の方ですか?
そうであれば、きんぎょという名前でハーブスレに『お前らには呆れる』と書き込んでくださいな(笑)
ジェラナミン(1.3-DMAA,Methylhexamine)についてですが最低致死量はカフェインよりも低いんです。ジェラは切れ際にどんよりしますが欝ってほどではないですよ。
↑系の試薬に関しては入れた日にベンゾ系無しだと欝っぽくなりますね。


>>※12さん
どういたしまして、また何か疑問があれば気軽に質問してください。
記事のネタにもなりますし(笑)

>>初心者さん
他の記事でも同じような質問がありました。
申し訳ありませんが、国内製品に関する質問にはお応えできません、ごめんなさいね。

ジークの3世代の植物用リキッドを与えてみましたが、植物が↑になるようなことは無かったのでリキッドはセーフかと思います。
↑系の肥料で高めのものは4ラジオか(Radio!Radio!Radio!)の75%程の高さ、ナフィ(かなり高い)か神経をボロボロにしないマイルドなメックですね。
規制内容を見る限り国内製品の↑系を使用するのは控えるべきだと思いますよ。
[ 2011/08/22 23:32 ] -[ 編集 ]

ANALOG

最近メフェのANALOGが出てきましたが、
効きはどうなんでしょうね?
アルファベットで始まるアレです。
何か情報をお持ちであれば記事にしていただきたいです!
[ 2011/08/23 23:04 ] nHeIJZvg[ 編集 ]

はじめまして
非常に参考になります。ありがとうございます。
この記事を読んでとりあえず持っている第四世代リキッド4種類(2社)に銅線突っ込んで燃やしてみました。

いずれも陽性でしたが溶媒にクロロホルムでも使ってるんでしょうかねえ。
暇な時によく洗った結晶で単離してからやり直してみます。

それで陽性だった場合p-かどうかはどうやって調べようかな。
[ 2011/09/07 12:31 ] -[ 編集 ]

>>アッパー nHeIJZvg
たくさんあるので何のことか分かりません。

>>山手炒飯
4ラジなんですかね、paraか調べる方法は個人ではないんじゃないかな
特性がどれくらい3と4の間で異なるのか調べて試せばいいのかもしれませんが
そこまでするくらいなら、素直に試薬屋さんから買うほうが楽かと思います。
サイケで少し他校ありのものもありました。ちょっと長いですけど。
[ 2011/09/07 18:29 ] -[ 編集 ]

国内流通リキッドの情報をなにかお持ちなんですか?

国内販売の有名どころであれば致命的なミスはしてないだろうという漠然とした安心感と、絶対的な匿名性から対面販売のところで買いはじめました。
8月からはじめたばっかりの夏厨です。
これからしばらくは植物に与えないだろうな、半端者ですみません。

通関時に他の成分がでるのが怖いし、合法とはいってもその類のものを買っていると目を付けられるの可能性が嫌だったのでほとんど調べていませんでした。
今後状況が許せば試してみます。
蛸いいですね、ドングリになっても下にくるのが好きです。

合計で30本くらい買って10本くらい試したのですが、いまになってからなにが混ざっているかわからない危険なシロものに見えてきて不安です。こんなに残ってるのにどうしようw 8割はincence stuffのGTXXpremiumです。
4FMCとか4BrMCだったのかな?
最後に使ってから二週間ですが、ダメージが割と残り続けててちょっと後悔してます。記憶にきてます。自己責任

置換位置を含めた同定は過マンガン酸カリウムかなにかで安息香酸1置換体に分解してから、適当な方法で置換基を導入してクロマトグラフィーにかけてみようかと思ってます。
異性体数が4ならmで、2ならpかなと。


トライエージとかすればある程度わかるのかもしれないけどフェネチルアミン系かもわからないので、素直に標準試薬として4FMCを輸入してから比べたほうが吉かもしれない。
[ 2011/09/08 23:12 ] -[ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/09/20 09:33 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/09/20 09:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xkingyoxkumax.blog123.fc2.com/tb.php/567-3c7d14ec


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。