アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | お客様の声(-)

トマト酢を醸して造るのに挑戦中!

tomatovinegar (1)
↑材料

tomatovinegar (2)
↑あまーい香り

グーグルでトマト酢の作り方を検索しても、トマトの酢漬けしか出てこない。
そんなら自分で1から発酵させて作ってみようじゃないかってことでトマト酢の醸造に挑戦中!
かなりシンプルな方法なので、上手くいったらレシピ載せますね♪

6月16日仕込み





追記
6月20日
発酵完全終了。酢酸菌を取り入れるため放置後布をかぶせる。

6月23日
アルコールの甘い香りに混じって、ちょっとすっぱい匂いがしてきた♪

酒税法について
日本国内でアルコール濃度1%以上になるまで発酵を無免許で進めるのは酒税法に抵触しますが今回作っているのは酢、ビネガーです。アルコール摂取目的ではないのでOKなんじゃないかなと思っています。
そもそも過程で出来てしまうだけであってアルコールを作ろうとしているわけではありません。アルコールから酢酸を作りたいんです。流石にその程度の融通は効くでしょ。
実際田舎の方の旅館にとまりに行ったらどぶろくとか出てきたことがあるしね。黄色がかった透明だったから日本酒じゃないか?と思っていたけどそこはどうでもいい。

どぶろく裁判 - Wikipedia
トマト酢の醸造しようと思っている方でこの事件を知らない人は目を通すことをおすすめします。
ちょっと引用しますと

酒税法は、自己消費を目的とする酒類製造であっても、これを放任するときは酒税収入の減少など酒税の徴収確保に支障を生じる事態が予想されるところから、国の重要な財政収入である酒税の徴収を確保するため、製造目的のいかんを問わず、酒類製造を一律に免許の対象とした上、免許を受けないで酒類を製造した者を処罰することとしたものであり、これにより自己消費目的の酒類製造の自由が制約されるとしても、そのような規制が立法府の裁量権を逸脱し、著しく不合理であることが明白であるとはいえず、憲法31条、13条に違反するものでない。



自己消費を目的とする酒類製造←当てはまらないですよね?
お酢の醸造なんだから。不安ならスピリタスとかを使ってやる方法もあるんで気が向いたらそっちのレシピも作ります。
[ 2011/06/17 18:19 ] やってみた | TB(0) | お客様の声(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xkingyoxkumax.blog123.fc2.com/tb.php/551-ced207a5


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。