FC2ブログ
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | お客様の声(-)

脂溶性のVitaminC、アスコルビン酸パルミテートは経口摂取では効果がない

250px-Ascorbyl_palmitate.png
アスコルビン酸パルミテート (英)Ascorbyl palmitate
vitamin C esterとしても販売されている。エステル化されている。バルクで売っているところでは$13.25/100gram
アスコルビン酸パルミテートで検索をして出てきたページでは、
脂溶性のビタミンCなので、細胞膜を通過できるし体内に長ーく残るよ
みたいなことばかり書いてあります。

WikipediaのAscorbyl palmitateのページを見ると

Ascorbyl palmitate is an ester formed from ascorbic acid and palmitic acid creating a fat-soluble form of vitamin C.
In addition to its use as a source of vitamin C, it is also used as an antioxidant food additive (E number E304).
Ascorbyl palmitate taken orally is less effective, due to the substance breaking down again into ascorbic acid (not necessarily Vitamin C) and palmitic acid (a saturated fatty acid) before being digested.



経口摂取してもアスコルビン酸パルミテートの形では吸収される前に分解されます。
ただのアスコルビン酸(ビタミンC)の形でしか吸収されないし、全てビタミンCになるとは限らないよ。
それじゃあ、わざわざこの形でとっても脂溶性のビタミンCとしての効果・メリットないよって事みたい。

日本のサプリメントは騙し・ボッタクリが多いみたい。
[ 2011/05/14 18:59 ] 雑記&連絡 | TB(0) | お客様の声(2)

何をいまさら
サプリメントの半分はプラセボでできてますよ
[ 2011/05/15 12:23 ] -[ 編集 ]

(あーはいはいごめんごめん^q^)

意外と知らない人が多いからですからね。
[ 2011/05/15 14:25 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xkingyoxkumax.blog123.fc2.com/tb.php/548-458ca958


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。