アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | お客様の声(-)

【動画】うーいーうあっあー^q^



うーいーうあっあー、てぃんとんわらわらびんびん
スポンサーサイト
[ 2011/11/16 21:03 ] 雑記&連絡 | TB(0) | お客様の声(6)

面白いものが出てきた

探しものをしているとこんなものが・・・

upupupupvoltageEEEEEEEE.jpg
・冷陰極管インバーター
・1000V耐圧のフィルムコンデンサ
・IN-4007ダイオード

何をやろうとしていたのか一瞬で分かった(笑)
完成したら写真載せますね♪

追記
フライバックトランスも出てきた。丁度タイマーICNE555もあったのでこっちも遊んでみようかな(笑)
[ 2011/08/23 19:18 ] 雑記&連絡 | TB(0) | お客様の声(0)

改正薬事法が11年10月に施行 合法ハーブ&リキッドがまたもや規制(笑)

「薬事法第二条第十四項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部を改正する省令」に関する意見募集について
ページからリンクされているPDFファイルには

3.公布日及び施行日

公布日:平成23年9月中旬(予定)

施行日:公布の日から30日を経過した日(平成23年10月中旬予定)



と、記載されていました。

規制対象の物質
(1-Hexyl-1H-indol-3-yl)(naphthalen-1-yl)methanone (JWH-019)
合成カンナビノイド JWH-018のN1ヘキシルホモログ

2-(2-Chlorophenyl)-1-(1-pentyl-1H-indol-3-yl)ethanone (JWH-203)
合成カンナビノイド CB1,CB2受容体への親和力がほぼ等しい。だからなんだ。

(4-Ethylnaphthalen-1-yl)(1-pentyl-1H-indol-3-yl)methanone (JWH-210
合成カンナビノイド

1-(5-Fluoropentyl)-1H-indol-3-yl](2-iodophenyl)methanone (AM-694
合成カンナビノイド このクソケミ、えらい前から流通していたよね。少し構造が違えば危なかったようです。

As AM-694 contains a five carbon chain, fluoroacetate is unlikely to be produced as a metabolite, with the substantially less toxic 3-fluoropropanoic acid being produced instead.
The 4-fluorobutyl and 6-fluorohexyl homologues of AM-694 will however produce fluoroacetate as a metabolite and so may be significantly more toxic.



1-(5-Fluoropentyl)-1H-indol-3-yl](naphthalen-1-yl)methanone (AM-2201
合成カンナビノイド

(4-Methoxyphenyl)(1-pentyl-1H-indol-3-yl)methanone (RCS-4)
合成カンナビノイド RCS-4、持っていたけど糞だったよ。1時間以内に消えちゃう。今の短くて強烈なハーブはこれが使われているのでは?
プラスチックのような薬品のような臭いがしました。

1-(Naphthalen-2-yl)-2-(pyrrolidin-1-yl)pentan-1-one (Naphyrone)
アッパー系ケミカル BCCかどこかのニュースサイトでβ-ナフチル基を持つβ-ナフィロンで発がんのリスクがあると説明されていました。
どこかの弁護士のブログにも書かれていましたね。αもβも混ざっているのでこのケミカルは危険でしょう。

NRG-1という名称で売られていますが、MDPV(指定薬物)flephedrone(今回規制される4-FMC)mephedrone(メフェ、4-MMC指定薬物、心毒性高い)ブチロン(確か麻薬)が混ぜられて売られていたとの報告があるので海外からはこんなものを規制前に買いだめしようという馬鹿な事は考えないように。


1-(4-Fluorophenyl)-2-(methylamino)propan-1-one (Flephedrone,4-FMC)
アッパー系ケミカル 前回の薬事法改正で指定薬物になった3-FMCの後釜、イギリスの業者さんは3の75%ほどの飛びと言っていました。
神経毒性のかなり高いケミカルです、日本で流通しています。
詳しくは→神経毒性のかなり高い物質(RC)に注意!&見分け方

2- (Ethylamino)-1-(4-methylphenyl)propan-1- one (4-Methylethcathinone,4-MEC)
アッパー系ケミカル NRG-2として売られているそうです。トビは低いですがcomedownがマイルドなので気に入ってました。


って、あれれー? 全然規制されないね(笑)

追記

ナフィロンの危険性について解説している動画
この動画によると、ナフィロンを使用するとダメージが2ヶ月、3ヶ月、1年続くだろう.
メフェドロンよりも毒性が高いとされており、既に死亡者も出ております。ナフィロンに関するデーターもとても少ないのが現状です。
副作用に関してはどのくらいの期間悪影響があるのか、どのような副作用があるのかまだ分からないそうです。
かなり小容量で効くとされているので、オーバードーズの危険性もかなり高いです。

ナフタレン環の一部が反応し
200px-NVP_structure.png

epoxidised naphyrone
反応性の高いEpoxidised NaphyroneとなりDNA,タンパク質を傷つけます。つまり発がん性の高い物質にナフィロンは代謝されます。

合成カンナビノイドもナフタレン環を持っているものが多いので避けたほうがいいのかもしれません。
合成カンナビノイドがナフィロンと同じように反応、代謝されるのか、合成カンナビノイドのどの部分が受容体と結合するのかは調べておらず、発がん性に関してはなんとも言えませんが
避けるのが賢明でしょうね。



ば~か、ハーブにわざわざフレフェドロンなんて入れるわけねえだろ。リキッドかパウダーだよ、アホアホアホ
それと、RCS-4は炙りでプラスチック臭確認 1時間も持たないからEric-4で確定
[ 2011/08/15 22:20 ] 雑記&連絡 | TB(1) | お客様の声(7)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。